2018年5月号

今月のワクドキ InterviewVol.36 2018年5月号

[PR]

木梨憲武

木梨憲武

木梨 憲武(きなし のりたけ)
1962年、東京生まれ。80年、石橋貴明とコンビを結成。タレント以外にも、俳優、歌手としても活躍。94年にテレビ番組の企画で始めたアーティスト活動を現在も継続。アトリエを持ち、本の表紙やCDジャケットなども手掛ける。これまで開いた個展は8回を数え、今後も6月のロンドンを皮切りに2020年6月まで日本各地で開催予定。主な出演映画は『そろばんすぐ』(86)『竜馬の妻とその夫と愛人』(02)ほか、『ファインディング・ニモ』の日本語吹き替え版で主役のマーリンを担当。

[PR]

実年齢より老けているおじいちゃんのような外見のサラリーマンが、家族や日本を救うために超人的な能力を使って戦う、面白くやりがいのある役でした。


大ヒットコミック「いぬやしき」が実写映画として4月20日より公開。謎の事故に巻き込まれたことで、人間を遥かに超越する力を手にすることになる、定年間近の冴えないサラリーマン・犬屋敷壱郎を演じた木梨憲武さん。16年ぶりの映画主演となる木梨さんにお話をお伺いしました。

―最初にオファーをいただいた時の気持ちはどうでしたか?
『いぬやしき』というタイトルを聞いて、どんな作品なのか全然分からなかったですが、「パパ、『いぬやしき』やるの?やったほうがいいよ!」という原作ファンの僕の子どもたちからの後押しもあり、漫画を読み始めました。世界観に引きこまれて一気に読み、「やります!」と意気込んでやらせていただくことになりました。僕が演じる犬屋敷さんは50代後半なので、この年代でよかったです。光栄です。全国の同じ世代の中からジジイ選抜として選手に選ばれた気持ちで取り組みました(笑)。中井貴一さんが同い年ですが、「いぬやしき」に出ると言ったら、犬の映画だと思っていたみたいです。先日も会ったら「犬の映画できたの?」って言うんですよ。まだこの映画の存在を知らないみたいなので、早く観せたいです。

―どんなふうに役作りをしましたか?
共演の佐藤健君は、彼はトレーニングをして体を鍛えて役作りをしていたようで、やはり若手のエースですね、流石です。僕は病気がちの初老サラリーマン役なので、「トレーニングをしない!」これが役作りでしたね。一応、皆さんよりも一時間半くらい早く現場に入って、シワやシミを作ったり、特殊メイクをしていました。一日、撮影をやって帰るときにメイクを取ると疲れていて、メイクをしていたときと同じ様な顔になっているんです(笑)。後半は特殊メイクがいらなくなっていました。

―久々の映画撮影現場はいかがでしたか?
映画の撮影現場と言えば、どこかしらで怒号が飛び交うイメージでしたが、この映画の現場ではそんなことが一切なく、本当に良いチームでした。佐藤監督は素晴らしい方で、監督の頭の中のイメージと私の演技とを重ねて、一つ一つ丁寧に伝えてくれました。これほどCGが多い撮影は初めての体験でしたが、私も“CG男優”として、命をかけてしっかり演じました。

―完成した映画を観ていかがでしたか?
完成した映像を見ると、CGでやったのか分かんなくて「俺、いい芝居しているな」と思ったら「そこCGです」って突っ込まれたりしました。“CG男優”として、現場では裸でマーキングしてお芝居をするんです。マークが貼ってあるときは、どんなお芝居をしてもただの目安なんですね。“目安タレント”“CG男優”として僕のデータはすべて監督に渡してあるので、今後、佐藤監督作品に関して僕は声を録音するだけで映画を作れるかもしれないです(笑)。ストーリーの面白さ、映像、CGのクオリティを含めて、各担当の皆さんの仕事がきっちりとできたので、すごい作品になりました!

―犬屋敷家と木梨家の共通点はありますか?
犬屋敷家の場合、おとなしく、家族の圧を感じつつ、言葉をあまり発しないですが、木梨家では強めに言うようにしています。よりくだらないことを、無視されてもやり続ける!朝起きても「おはよう」の一言が欲しいのに言わないと「言わないねぇ。おっと、まだ言わない?」というやり取りを今朝もして来ました。それがうちのコミュニケーションです。

―映画をご覧になる皆さんに一言!
佐藤信介監督、佐藤健さん、キャストとスタッフの皆さんと映画を作っていく2カ月をたっぷり味わって、こうして1年後に作品ができ上がり、皆さんの元に届きます。楽しんで観ていただき、感想をいただければ嬉しいです!

information

●映画『いぬやしき』 絶賛公開中
謎の事故に巻き込まれ機械の体に生まれ変わり、力を手に入れた定年間近の冴えないサラリーマン・犬屋敷壱郎。一方、同じ事故に遭遇した高校生・獅子神皓も機械の体になり、絶対的な力で大量殺人を重ねていく。獅子神に立ち向かうのは、犬屋敷!新宿を舞台に、体内から驚愕の兵器を繰り出す2人の戦いは誰も観たことのない“超音速バトル”!!新感覚バーチャルムービー誕生!!
監督/佐藤信介
出演/木梨憲武、佐藤健 ほか
配給/東宝
©2018映画「いぬやしき」製作委員会 ©奥浩哉/講談社

 

バックナンバー
ひょっこりはん

2018年6月号

Vol.Vol.37 ひょっこりはん

木梨憲武

2018年5月号

Vol.36 木梨憲武

染谷 将太

2018年3月号

Vol.34 染谷 将太

松坂桃李

2018年2月号

Vol.33 松坂桃李

矢部太郎

2018年1月号

Vol.32 矢部太郎

佐藤健×土屋太鳳

2017年12月号

Vol.31 佐藤健×土屋太鳳

Dream Ami

2017年11月号

Vol.30 Dream Ami

有村 架純

2017年10月号

Vol.29 有村 架純

CHEMISTRY

2017年9月号

Vol.28 CHEMISTRY

瀬戸 康史

2017年8月号

Vol.27 瀬戸 康史

JAY'ED

2017年7月号

Vol.26 JAY'ED

佐々木 圭一

2017年6月号

Vol.25 佐々木 圭一

主演 神木隆之介×監督 大友啓史

2017年5月号

Vol.24 主演 神木隆之介×監督 大友啓史

黒木 啓司

Vol.23 黒木 啓司

TARGET

Vol.22 TARGET

水曜日のカンパネラ

Vol.21 水曜日のカンパネラ

藤井 美菜

Vol.20 藤井 美菜

福士 蒼汰

Vol.19 福士 蒼汰

監督・西川 美和×本木 雅弘

Vol.18 監督・西川 美和×本木 雅弘

三遊亭 円楽

Vol.17 三遊亭 円楽

佐藤 栞里

Vol.16 佐藤 栞里

大政 絢

Vol.15 大政 絢

西島 秀俊

Vol.14 西島 秀俊

斎藤 工

Vol.13 斎藤 工

中谷 美紀

Vol.12-2 中谷 美紀

佐藤 浩市

Vol.12-1 佐藤 浩市

ソナーポケット

Vol.11 ソナーポケット

古田 新太

Vol.10 古田 新太

神木 隆之介

Vol.9 神木 隆之介

広末 涼子&滝藤 賢一

Vol.8 広末 涼子&滝藤 賢一

溝端 淳平

Vol.7 溝端 淳平

秋山 竜次(ロバート)

Vol.6 秋山 竜次(ロバート)

藤井 隆

Vol.5 藤井 隆

ココリコ:田中 直樹

Vol.4 ココリコ:田中 直樹

レベッカ・ファーガソン

Vol.3 レベッカ・ファーガソン

長谷川 博己

Vol.2 長谷川 博己

博多 華丸

Vol.1 博多 華丸